「苅萱道心石童丸御親子御絵伝」

「十王巡り」

「六道地獄絵」





 絵解きとは、説教・唱導(仏の道に導くため、教えを説くこと)を目的とする、宗教者による絵画を用いた文芸・芸能です。そのルーツはインドにあるとされ、中国、朝鮮半島から、日本に伝わって来ました。
 口演者の当意即妙な語りが、聴衆を引き付ける絵解きの多くは、現在、寺社を中心
に伝えられてきました。当山では、「苅萱道心石童丸御親子御絵伝」(物語はこちらから)、「六道地獄絵」、「十王巡り」の絵解きを行っております。

ご志納金 500円
Aコース 口演時間/約35分
絵解き 「苅萱道心石童丸御親子御絵伝」(2幅/約25分)、「十王巡り」(十王像/約10分)

Bコース 口演時間/約65分
「苅萱道心石童丸御親子御絵伝」、「十王巡り」+「六道地獄絵」(6幅/約30分)


絵解きは一名さまから随時、受付を致しております。
お電話でお気軽にお問い合わせください。

また、御希望がございましたら、お伺いしての口演も致しております。


お問い合わせ先
西光寺寺務所 〒380-0826長野市北石堂町1398
TEL/026-226-8436 FAX/026-224-9180